ゼファルリン 公式 副作用

公式のゼファルリンの副作用

公式のゼファルリンの副作用

公式ゼファルリンは、病院や薬局で販売されているような医薬品でありません。

 

サプリメント、つまり健康食品に分類されていますので、医薬品のように副作用を心配する必要はないでしょう。

 

実際に、これまで公式ゼファルリンを摂取して何らかの重篤な副作用が発症したという例はないようです。

 

ただし、副作用のないサプリメントとはいえ、以下の点に注意して摂取することが重要となります。

 

公式サイトはこちら

 

過剰摂取しない

公式ゼファルリンに副作用はありませんが、過剰摂取には要注意です。

 

公式ゼファルリンの目安摂取量は一日カプセル2粒、錠剤2粒となっており、これを上回って摂取した場合、頭痛などの症状が出てしまうことがあります

 

これは、公式ぜファルリンには血流促進効果のある成分が含まれており、過度に摂取することで血流が過剰に促進されることが原因です。

 

どのサプリメントにも当てはまることですが、過剰摂取しても効果が高くなったり、早く出たりするということはありませんので、ご注意ください。

 

お茶やコーヒーなどで摂取しない

公式ゼファルリンは、必ず水もしくはお湯で飲んでください。

 

お茶やコーヒーなどで摂取した場合、過剰摂取した際と同じように頭痛などが症状として表れてしまう場合があります

 

また、お茶やコーヒーなどに含まれている成分と公式ゼファルリンに含まれている成分とは拮抗し、せっかくの効き目が落ちてしまうことも考えられますので、必ず水かお湯で摂取しましょう。

 

ゼファルリンの公式サイト

ゼファルリンの公式サイトはこちら